2010年03月31日

鳥取の海岸水死、上田被告が当日に着替え購入か(読売新聞)

 鳥取県の連続不審死で、トラック運転手矢部和実さん(当時47歳)に対する強盗殺人容疑で再逮捕された元スナックホステス上田美由紀被告(36)(別の強盗殺人罪で起訴)が、矢部さんが海岸で水死した当日、現場でぬれた服を着替えるために衣類を購入、この一部を県警が上田被告の自宅から押収していたことがわかった。

 現場に呼び出された同居の男(46)(詐欺罪などで起訴)の供述内容と一致しており、県警は、供述を裏付ける物証とみている。

 上田被告は昨年4月4日、矢部さんに睡眠導入剤などを飲ませて同県北栄町の海岸に連れ出し、水死させて借金270万円の返済を免れたとして、県警に今月3日、再逮捕された。

 捜査関係者によると、同居の男は事件当日、上田被告から海岸に呼び出され、「矢部さんともみ合いになった。その後、いなくなった」と説明されたと供述。上田被告がずぶぬれだったため、同県倉吉市内の量販店に立ち寄って衣類を購入し、帰宅途中に着替えたという。

 鳥取地検は拘置期限の24日、強盗殺人罪で追起訴する方針。すでに上田被告は、電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)の事件で起訴されており、同罪での起訴は2件目となる。

遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(読売新聞)
公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)
竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
<宝塚音楽学校>40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
posted by タンジ トシユキ at 02:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は23日午前の閣議後の記者会見で、同党が反対している原子力安全委員会委員に班目春樹東大大学院教授を充てる国会同意人事案について、閣議で署名したことを明らかにした。
 福島氏によると、平野博文官房長官と22日に電話で協議し(1)同意人事の決定手続きの改善(2)原発推進派の班目氏の公正な職務執行−を要求した。これに関し、福島氏は会見で「2点についてある程度(の回答を)獲得できた。今回は反対だが署名をする」と述べた。
 ただ、社民党の賛否については「党がどういう対応をするかはきちんと議論する」と述べるにととどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も−兵庫(時事通信)
<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
夫婦別姓法案「提出認めぬ」=亀井氏(時事通信)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
posted by タンジ トシユキ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

北教組事件 幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営に北海道教職員組合(北教組)が違法献金したとされる事件で、札幌地検は22日、逮捕した4人のうち北教組委員長代理の長田秀樹(50)=札幌市西区、小林陣営の会計担当者で自治労北海道財政局長、木村美智留(46)=北広島市=の両容疑者を政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪で起訴した。参考人聴取した小林議員については関与はなかったと結論づけた。

 地検は2人のほか、団体としての北教組も同罪で起訴。逮捕していた北教組書記長の小関顕太郎(54)=小樽市、会計委員の南部貴昭(52)=札幌市清田区=の両容疑者は長田被告との共犯関係を認定したが、関与の度合いが薄いとして起訴猶予処分とした。

 起訴状などによると、木村被告は小林陣営の資金管理を統括。選挙事務所の資金繰りに窮し、5区の選挙応援を決めていた北教組に資金援助を依頼。北教組委員長(09年6月に急死)から、北教組本部で08年12月〜09年5月の3回にわたり400万円ずつ計1200万円を受け取ったほか、09年7月にも長田被告からも選挙事務所で400万円を受け取ったとされる。

 木村被告はこれらの現金を小林氏が代表を務める党北海道5区支部ではなく自身が管理する裏口座に入れて事務所運営費などに充てていたため、札幌地検は同法が禁じる政治家個人への献金と判断した。

 書記長と会計委員は北教組の資金を札幌市内の金融機関の口座で管理していたが、献金分の現金の出し入れは元委員長や長田被告の指示で行うなど従属的立場だったという。

 昨夏の衆院選では、小林陣営の選対幹部が公選法違反罪に問われ、札幌地裁で懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 小林氏は22日、札幌市中央区の民主党道連事務所で記者会見し、「心からおわび申しあげます」と謝罪し、「国会と地域での活動に全力を尽くし職責を全うしてまいります」と述べ、議員辞職や離党はしない考えを示した。【吉井理記、水戸健一】

【関連ニュース】
<解説>北教組違法献金事件 民主「労組票」にメス 参院選控え衝撃
<社説>北教組幹部逮捕 民主の体質が問われる
<鳩山首相はこう語った>北教組幹部逮捕「制度を改正する必要があるのではないか」(3月1日)
<日教組委員長はこう語った>「法令順守の徹底は必要だが、政治活動は必要」
<民主党政権の仕事ぶりを評価する>鳩山政権の通信簿

原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
<北教組事件>小林陣営の会計責任者ら2人を起訴 札幌地検(毎日新聞)
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
posted by タンジ トシユキ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。